Welcome to our homepage TAIYO YUSHI CORP
石けん・化粧品 加工油脂 会社案内 問合せ先 HOME
製品紹介 上手な使い方 よくある質問 メディア掲載 レポート&コラム パックス製品ご利用店の紹介 各県販売店リスト
コラム

■PRTR(化学物質管理法)情報-4

気になる化学物質の排出量は? あなたの地域の汚染度は? 意外な汚染の実態を知ることができる“PRTR情報”を引き出す

有害化学物質の排出を削減するためのPRTR情報は、まだ市民にはほとんど知られていません。「エコケミストリー研究会」は毎年環境省から発表される膨大なデータを分かりやすく加工し、誰でも閲覧できるようにWeb上で公開しています。そのホームページから知りたい情報を引き出す手順を簡単に紹介します。

(1)(1)エコケミストリー研究会(http://env.safetyeng.bsk.ynu.ac.jp/ecochemi/)にアクセスし、「平成13年度データ開始」をクリック→続いて「平成13年度データ検索開始」をクリック。(平成14年度のデータは準備中《2004.9.10掲載時》)

地域別の情報を知りたいとき 物質について知りたいとき
(2)「全国」をクリック。知りたい地域の、有害化学物質の排出量や廃棄量などと、人や魚などへの相対的な悪影響の可能性の程度が分かる。 (2)「物質名や番号等から選択」をクリックする。ここでは有害と指定されている合成界面活性剤「ポリ(オキシエチレン)=アルキルエーテル(C12〜15)」について調べてみる。
(3)例えば水生生物・水域リスクスコアの「全国上位200市区町村と高リスク物質」をクリックしてみる。 (3)政令番号を調べると307なのでそれを入力して検索。
(4)リスクスコアの高い順位で1位は香川県香川郡直島町、2位は兵庫県高砂、3位は大阪府泉北郡忠岡町。4位は埼玉県和光市、5位は愛知県春日井郡西枇杷島町と続いている。 高リスク物質としては、ポリ(オキシエチレン)=アルキルエーテル(C12〜15)と直鎖アルキルベンゼンスルホン酸およびその塩(C10〜14)が多く上がっている。 (4)「地域情報を見る」をクリック。
(5)前に戻って、もう一つ「全国上位20物質の都道府県順位」を見てみる。 排出リスクスコアが高い県ベスト5は大阪、愛知、和歌山、埼玉、静岡の順となっている。 排出物質1位はポリ(オキシエチレン)=アルキルエーテル(C12〜15)、2位は直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩(C10〜14)と、合成界面活性剤が占めている。 この他にも農薬等の市町村、県別のデータが引き出せる。 (5)政令番号307、ポリ(オキシエチレン)=アルキルエーテル(C12〜15)のページにたどり着く。 県、市町村など地域情報を選ぶことができる。
(6)例えば「神奈川県の市町村別、水域への排出密度比較地図」を見る。 各市町村ともに排出度は高い。
(7)(5)に戻って、一番下にあるリンク先、「有害化学物質削減ネットワーク(Tウオッチ)」に飛んで、ポリ(オキシエチレン)=アルキルエーテル(C12〜15)を排出している工場を検索することもできる。
排出企業名や業種が分かるので、意外な発見がある。
●NEWS

「PRTRデータを読み解くための市民ガイドブック」(平成14年度集計結果)が発行されました。

環境省HPよりダウンロードか、返信用封筒で申し込む。

【連絡先】
〒100-8975 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2
環境省環境保健部環境安全課リスクコミュニケーション担当(TEL:03-5521-8260)

ご紹介したリンクの場所などは予告無く変わる場合があります

pagetop
pagetop
   
リンク集 プライバシーポリシー サイトマップ 太陽油脂株式会社
Copyrights(c) Taiyo-yushi Co. Ltd., All rights reserved.