Welcome to our homepage TAIYO YUSHI CORP
石けん・化粧品 加工油脂 会社案内 問合せ先 HOME
製品紹介 上手な使い方 よくある質問 メディア掲載 レポート&コラム パックス製品ご利用店の紹介 各県販売店リスト
上手な使い方

■指定成分と環境ホルモン

長谷川 治/太陽油脂(株)

薬用シャンプーや薬用ハミガキなどの医薬部外品には、アレルギー作用を起こす恐れのある成分として厚生省が指定した138品目以外は表示されていないため、一体何が使われているのか不安があります。

また、2001年の薬事法改正で、化粧品は配合している成分をすべて表示するようになりましたが、医薬部外品は対象外です。化粧品に分類されるシャンプーなどは、ある化学物質(トリクロサンやジンクピリジオンなど)を1滴でも入れると“薬用シャンプー”となり医薬部外品になるので、全成分表示を免れます。こうした表示方法にも、不安の声があがっています。

アルキルフェノール
(ノニルフェノール)
  合成洗剤の原料
(環境ホルモンの代表的存在)
パラベン
(パラオキシ安息香酸エステル)
  保存剤
(接触性皮膚炎、アレルギー性湿疹をおこす)
ジブチルヒドロキシトルエン
(BHT)
  酸化防止剤
(変異原性、脱毛の報告)
オキシベンゾン
(2-ヒドロキン-4-メトキシベンゾフェノン)
  殺菌剤・紫外線防止剤
(皮膚から吸収され、急性毒性がある)
〈医薬部外品の指定成分138品目〉

(全成分表示前の化粧品の指定成分も、この中に含まれている。)

1.2-アミノ-4-ニトロフェノール 77.トリクロサン
2.2-アミノ-5-ニトロフェノール及びその硫酸塩 78.トリクロロカルバニリド
3.1-アミノ-4-メチルアミノアントラキノン 79.トルエン-2・5-ジアミン及びその塩類
4.安息香酸及びその塩類 80.トルエン-3・4-ジアミン
5.イクタモール 81.ニコチン酸ベンジル
6.イソプロピルメチルフェノール 82.ニトロパラフェニレンジアミン及びその塩類
7.3・3’-イミノジフェノール 83.ノニル酸バニリルアミド
8.ウンデシレン酸及びその塩類 84.パラアミノ安息香酸エステル
9.ウンデシレン酸モノエタノールアミド 85.パラアミノオルトクレゾール
10.エデト酸及びその塩類 86.パラアミノフェニルスルファミン酸
11.塩化アルキルトリメチルアンモニウム 87.パラアミノフェノール及びそ の硫酸塩
12.塩化ジステアリルジメチルアンモニウム 88.パラオキシ安息香酸エステル
13.塩化ステアリルジメチルベンジルアンモニウム 89.パラクロルフェノール
14.塩化ステアリルトリメチルアンモニウム 90.パラニトロオルトフェニレンジアミン及びその硫酸塩
15.塩化セチルトリメチルアンモニウム 91.パラフェニレンジアミン及びその塩類
16.塩化セチルピリジニウム 92.パラフェノールスルホン酸亜鉛
17.塩化ベンザルコニウム 93.パラメチルアミノフェノール及びその硫酸塩
18.塩化ベンゼトニウム 94.ハロカルバン
19.塩化ラウリルトリメチルアンモニウム 95.ピクラミン酸及びそのナトリウム塩
20.塩化リゾチーム 96.N・N’-ビス(4-アミノフェニル)-2・5-ジアミノ-1・4-キノンジイミン(別名バンドロフスキーベース)
21.塩酸アルキルジアミノエチルグリシン 97.N・N’-ビス(2・5-ジアミノフェニル)ベンゾキノンジイミド
22.塩酸クロルヘキシジン 98.5-(2-ヒドロキシエチルアミノ)-2-メチルフェノール
23.塩酸2・4-ジアミノフェノキシエタノール 99.2-ヒドロキシ-5-ニトロ-2・4-ジアミノアゾベンゼン-5-スルホン酸ナトリウム(別名クロムブラウンRH)
24.塩酸2・4-ジアミノフェノール 100.2-(2-ヒドロキシ-5-メチルフェニル)ベンゾトリアゾール
25.塩酸ジフェンヒドラミン 101.ヒドロキノン
26.オキシベンゾン 102.ピロガロール
27.オルトアミノフェノール及びその硫酸塩 103.N-フェニル?パラフェニレンジアミン及びその塩類
28.オルトフェニルフェノール 104.フェノール
29.カテコール 105.ブチルヒドロキシアニソール
30.カンタリスチンキ 106.プロピレングリコール
31.グアイアズレン 107.ヘキサクロロフェン
32.グアイアズレンスルホン酸ナトリウム 108.ベンジルアルコール
33.グルコン酸クロルヘキシジン 109.没食子酸プロピル
34.クレゾール 110.ポリエチレングリコール(平均分子量600以下のものに限る。)
35.クロラミンT 111.ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩類
36.クロルキシレノール 112.ポリオキシエチレンラノリン
37.クロルクレゾール 113.ポリオキシエチレンラノリンアルコール
38.クロルフェネシン 114.ホルモン
39.クロロブタノール 115.ミリスチン酸イソプロピル
40.5-クロロ-2-メチル-4-イソチアゾリン-3-オン 116.メタアミノフェノール
41.酢酸-dl-α-トコフェロール 117.メタフェニレンジアミン及びその塩類
42.酢酸ポリオキシエチレンラノリンアルコール 118.2-メチル-4-イソチアゾリン-3-オン
43.酢酸ラノリン 119.N・N″-メチレンビス[N’-(3- ヒドロキシメチル-2・5-ジオキソ-4-イミダゾリジニル)ウレア](別名イミダゾリジニルウレア)
44.酢酸ラノリンアルコール 120.モノエタノールアミン
45.サリチル酸及びその塩類 121.ラウリル硫酸塩類
46.サリチル酸フェニル 122.ラウロイルサルコシンナトリウム
47.1・4-ジアミノアントラキノン 123.ラノリン
48.2・6-ジアミノピリジン 124.液状ラノリン
49.ジイソプロパノールアミン 125.還元ラノリン
50.ジエタノールアミン 126.硬質ラノリン
51.システイン及びその塩酸塩 127.ラノリンアルコール
52.シノキサート 128.水素添加ラノリンアルコール
53.ジフェニルアミン 129.ラノリン脂肪酸イソプロピル
54.ジブチルヒドロキシトルエン 130.ラノリン脂肪酸ポリエチレングリコール
55.1・3-ジメチロール-5・5-ジメチルヒダントイン(別名DMDMヒダントイン) 131.硫酸2・2’-[(4-アミノフェニル)イミノ]ビスエタノール
56.臭化アルキルイソキノリニウム 132.硫酸オルトクロルパラフェニレンジアミン
57.臭化セチルトリメチルアンモニウム 133.硫酸4・4’-ジアミノジフェニルアミン
58.臭化ドミフェン 134.硫酸パラニトロメタフェニレンジアミン
59.ショウキョウチンキ 135.硫酸メタアミノフェノール
60.ステアリルアルコール 136.レゾルシン
61.セタノール 137.ロジン
62.セチル硫酸ナトリウム 138.医薬品等に使用することができるタール色素を定める省令(昭和41年厚生省令第30号) 別表第1、別表第2及び別表第3に掲げるタール色素
63.セトステアリルアルコール
64.セラック
65.ソルビン酸及びその塩類
66.チオグリコール酸及びその塩類
67.チモール
68.直鎖型アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム
69.チラム
70.デヒドロ酢酸及びその塩類
71.天然ゴムラテックス
72.トウガラシチンキ
73.dl-α-トコフェロール
74.トラガント
75.トリイソプロパノールアミン
76.トリエタノールアミン  
line

このホームページの内容(文章・画像)を無断でコピー、転用することを禁じます。

pagetop
pagetop
   
リンク集 プライバシーポリシー サイトマップ 太陽油脂株式会社
Copyrights(c) Taiyo-yushi Co. Ltd., All rights reserved.