Welcome to our homepage TAIYO YUSHI CORP
石けん・化粧品 加工油脂 会社案内 問合せ先 HOME
製品紹介 上手な使い方 よくある質問 メディア掲載 レポート&コラム パックス製品ご利用店の紹介 各県販売店リスト
上手な使い方

■スキンケア

スキンケアの基本は洗顔

日々の汚れはもとより皮脂やファンデーションをそのままにしておくと様々なトラブルの原因になります。肌にすれば顔料も色素もただの汚れ(異物)にすぎません。

最近のファンデーション(特に夏用、スポーツ用等)は汗にも皮脂にも崩れないといって、水にも油にも混じり合わない「シリコン(オイル)」と強力な合成界面活性剤でできています。だから専用クレンジングも発売されているわけです。

パックスナチュロンの基礎化粧品は天然原料から生まれた安心して使える無添加化粧品です。

line

フェイスクリアソープの上手な使い方

ノーメイクorナチュラルメイクの洗顔

(下地クリームとパウダーファンデーション、ポイントメイク程度)

1.フェイスクリアソープをぬるま湯でクリーム状になるまで手のひらでよく泡立てる。ぬるま湯を使うと毛穴が開いて汚れを落としやすくなります。

2.泡をのせて肌の上で回すように洗う。このとき手のひらは肌に触れるか触れないかの程度の力で洗う。ごしごし洗うと水分保持に必要な角質まで落としてかさかさになったり、皮脂の分泌の多いところは油浮きしやすくなったりします。フェイスブラシ等の使いすぎにも用心を、強い刺激をうけるとニキビの原因になることもあります。

3.すすぎは汚れを包み込んだ石けんを残さないようにしっかり落とします。熱いお湯は使わない方が肌によいでしょう。

4.水気はタオルでやさしく押しあてるようにして拭き取ります。

line

最近の落ちにくいファンデーションの洗顔

(特に夏用、スポーツ用等のファンデーション)

1.ナチュロンオイルを手に取り、よくメイクとなじませます。その後コットン等で優しく拭き取ります。特に小鼻や目、口の周りは汚れが残りやすいので注意して拭き取ってください。

2.フェイスクリアソープをぬるま湯でクリーム状になるまで手のひらでよく泡立てる。

3.泡をのせて肌の上で回すようにTゾーンから洗います。このとき手のひらは肌に触れるか触れないかの程度の力で洗う。ごしごし洗うと水分保持に必要な角質まで落としてかさかさになったり、皮脂の分泌の多いところは油浮きしやすくなったりします。

4.すすぎは汚れを包み込んだ石けんを残さないようにしっかり落とします。熱いお湯は使わない方が肌によいでしょう。

5.水気はタオルでやさしく押しあてるようにして拭き取ります。

line

洗顔後のスキンケア

石けん洗顔でつっぱるようなときはフェイシャルローション or モイストローションをつけると肌が弱酸性に保たれて、中和されることでつっぱり感がなくなります。天然植物エキスの生命力で肌をイキイキ素肌のもつ本当の美しさを引き出します。そのあとにエモリエントクリームをつけると、洗顔により洗い流された皮脂の代わりに薄いベールの保護膜をつくり肌を乾燥から守ります。

フェイシャルローション or モイストローション

*朝晩の洗顔後にお使いください。
*手のひら、またはコットンに適量取り、顔全体になじませます。

エモリエントクリーム

*洗顔後、化粧水等で肌を整えた後に使います。
*手のひらに適量取り、軽くなじませるようにします。

line
関連商品
ナチュロンフェイスクリアソープ

ナチュロンフェイスクリアソープ

ナチュロンフェイシャルローション

ナチュロンフェイシャルローション

ナチュロンモイストローション

ナチュロンモイストローション

ナチュロンエモリエントクリーム

ナチュロンエモリエントクリーム



nextpage
石けんシャンプー・リンス>>
pagetop
ONLINE SHOP
リンク集 プライバシーポリシー サイトマップ 太陽油脂株式会社
Copyrights(c) Taiyo-yushi Co. Ltd., All rights reserved.