Welcome to our homepage TAIYO YUSHI CORP
石けん・化粧品 加工油脂 会社案内 問合せ先 HOME
製品紹介 上手な使い方 よくある質問 メディア掲載 レポート&コラム パックス製品ご利用店の紹介 各県販売店リスト
上手な使い方

上手に洗たくする3つのコツ

石けんはよく溶かす

水よりぬるま湯を使った方が石けんが溶けやすく、洗浄力が増します。また、洗剤ネットや古ストッキングを活用する方法もあります。

一度に洗う洗たく物の量が多いと汚れが落ちにくく、すすぎにも時間がかかりますから、洗たく機の中で衣類がよく回転する位の量にしてください。

予洗いは、石けんを入れる前に水だけで洗うことですが、予洗いしてから洗たくすると効率的です。(予洗いで汚れの50%は落ちます。)

line

石けんは適量を使い、しっかりすすぐ

空きカップに目印をつけておき、計量してから入れるようにします。使いすぎはすすぎに時間がかかって不経済ですし、洗たく機に黒カビが発生する原因になります。すすぎは水が透明になるまでしてください。水が白濁しているのは、石けん分がまだ残っている状態ですから、そのまま干してしまうと臭いの元になったりします。

二槽式洗たく機の場合は、すすぎの前に10秒ほど脱水しておくとすすぎが楽です。

line

3ヶ月に一度は洗たく槽のおそうじ

洗たく機は使っているうちに、洗たく槽のウラ側にカビがつきます。3ヶ月に一度は掃除をしましょう。

夜、洗たく槽にぬるま湯をはり、洗濯槽&排水パイプクリーナーを一袋、洗たく槽の中に入れて、かくはん後、一晩おきます。翌朝かくはんしてから排水、もう一度給水して、かくはん→排水を2度繰り返します。

日頃の手入れは洗たく槽の中の水気をよくふき取るようにします。ゴミとりネットなども取り外して干します。蓋は開けたままにしておき、洗たく槽をよく乾燥させてください。カビが好む環境は、暖かい温度と適度な湿り気ですから、洗たく場は風通しをよくしておくことが大切です。洗たく槽の掃除をマメにすることで、黒カビは出なくなります。

line
関連商品
ナチュロン洗濯槽&排水パイプクリーナー

ナチュロン洗濯槽&排水パイプクリーナー

nextpage
洗たく用石けん>>
pagetop
ONLINE SHOP
リンク集 プライバシーポリシー サイトマップ 太陽油脂株式会社
Copyrights(c) Taiyo-yushi Co. Ltd., All rights reserved.