Welcome to our homepage TAIYO YUSHI CORP
石けん・化粧品 加工油脂 会社案内 問合せ先 HOME
製品紹介 上手な使い方 よくある質問 メディア掲載 レポート&コラム パックス製品ご利用店の紹介 各県販売店リスト
上手な使い方

■ カレーのシミ ■

石けんで洗うとなぜ赤くなるの?

カレーのシミは石けんで洗うとなぜ赤くなるの?暑い季節は特にカレーが食べたくなりますね。この夏、カレー料理を大いに楽しまれたご家庭も多いと思います。  そのカレーをうっかり洋服にこぼして黄色いシミをつけてしまい、あわてて石けんをつけて洗ったら、今度は赤くなってさらにビックリした。あるいは、テーブルにこぼれたカレーをソフキンで拭き取ったあと石けんで洗ったら、ソフキンについた黄色いカレーが赤に変色。不思議だなと思いながらよくすすいだら、赤くなった色がまた黄色に戻ってしまった、という経験はありませんか?  これはカレーの中の、ターメリック(うこん)というスパイスに含まれるクルクミンという黄色い色素が、酸性では黄色い色をしているのに、石けんをつけることによりアルカリ性になると赤くなるという性質があるからです。

line

カレーライスこのシミは石けんで洗ってもすぐには落ちないようです。でも、このクルクミンは日光に当てると退色する性質があるので、カレーのシミをつけたときは、まず石けんで洗って油分をよく落としてから陽に干すと色は格段に薄くなります。そして何回か洗って干しているうちに消えてしまいます。

すぐにでもシミを取りたい場合は、石けんで洗ってから、熱いお湯を入れた洗い桶に「パックス酸素系漂白剤」を溶かし、それに浸けて漂白します。

line
関連商品
酸素系漂白剤

酸素系漂白剤

詰替用酸素系漂白剤

詰替用酸素系漂白剤

nextpage
重曹と酢で排水溝のお掃除>>
pagetop
ONLINE SHOP
リンク集 プライバシーポリシー サイトマップ 太陽油脂株式会社
Copyrights(c) Taiyo-yushi Co. Ltd., All rights reserved.