Welcome to our homepage TAIYO YUSHI CORP
石けん・化粧品 加工油脂 会社案内 問合せ先 HOME
製品紹介 上手な使い方 よくある質問 メディア掲載 レポート&コラム パックス製品ご利用店の紹介 各県販売店リスト

オーガニック ベジタブル レストラン
organic vegetable restaurant
■ グルッペ ■

一階の自然食料品売り場は取材当日も多くの方が買い物をしていました。若い人や男性の姿もちらほら見えますね。

一階の自然食料品売り場は取材当日も多くの方が買い物をしていました。若い人や男性の姿もちらほら見えますね。

〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-27-5 TEL03-3393-1224
営業時間: ランチタイム 11:30〜14:30(ラストオーダー14:00)
(土日祝 〜15:00 ラストオーダー14:30)
夜 17:30〜22:00(ラストオーダー21:30)
定休日: 日曜日

お店で出た廃油を再利用した 手作りの液体せっけんを使っています

JR中央線荻窪駅の南口から徒歩2分、季節の野菜と天然魚料理が食べられるオーガニックレストラン「グルッペ」があります。

line
こちらでは手作りの「梅酒」や「かりん酒」、
「チーズケーキ 」なども置いてあります。

こちらでは手作りの「梅酒」や「かりん酒」、
「チーズケーキ 」なども置いてあります。

レストランとしての開店は1983年ですが、1976年に有機栽培の野菜などを扱う店を始めていたそうです。社長さんは有吉佐和子さんの小説『複合汚染』*を読んで感動したのをきっかけに脱サラして、駐車場の一画に露店商のように野菜を並べて売り始めるところからスタートしたということです。

1階の自然食料品売り場には季節の野菜や果物はもちろん、お米や有機栽培の小麦を使ったパンや麺類、クッキーやキャラメル、ポテトチップスなどのお菓子も置いてあります。  また店内の棚にはパックスのシャンプーや歯磨き、ハンドソープも並べてあり、食料や日用品といった地域の人たちの生活を支えるお店といった印象がとても強いお店です。

レストランにいらっしゃるお客さんは一階に買い物に来た近所の30代から年輩の女性が多いそうですが、荻窪という土地柄か、一人暮らしの男性も普段不足しがちな野菜を食べに来るそうです。

人気メニューは日替わりのグルッペ御膳と精進ランチ。グルッペ御膳はお弁当形式で、天然の魚と野菜がいくつもの味で楽しめます。  精進ランチは動物性のものをまったく使わず野菜だけで作ってあり「とにかく野菜が食べたい!」という方にピッタリです。他にカレーなどもあり、ランチタイムには1000円前後でボリュームのある食事が楽しめます。

こちらの厨房ではお皿を洗うのにお店で出た廃油を再利用した手作りの液体せっけんを使っているそうです。お店の中だけで小さなリサイクルが成り立っているわけですね。  また近所には数年前から麻や綿などの天然素材で作った洋服を扱っているブティック「Cotton グルッペ」もあります。一度覗いてみてはいかがでしょうか?

line
(取材:藤沢雅人 )

[スタッフ有川さんのお話]

野菜はキチンと料理しようとすると非常に手がかりますし、一人で住んでいる方だと買っても使い切らずに余ってしまうんですよね。そうすると何種類もの野菜は買えないので、ここに来て食べたいというのもあるみたいですね。
マクロビオティック(玄米正食)という考えに基づいて、動物性のものや、特定の野菜を召し上がらない方とか、いろいろなお客さんがいらっしゃいますが、私としては美味しく、楽しく食事をしていただけて、結果的に健康になっていただきたいなと思っています。

*工業化学による自然・農業破壊・汚染をテーマにした有吉佐和子さんの代表作のひとつ。新潮文庫で入手可能。有吉さんの主な著作は他に「恍惚の人」などがあります。

*この情報は掲載時のものとなりますので、詳細は施設へ直接お問い合せください。
■一覧に戻る>>
リンク集 プライバシーポリシー サイトマップ 太陽油脂株式会社
Copyrights(c) Taiyo-yushi Co. Ltd., All rights reserved.