Welcome to our homepage TAIYO YUSHI CORP
石けん・化粧品 加工油脂 会社案内 問合せ先 HOME
製品紹介 上手な使い方 よくある質問 メディア掲載 レポート&コラム パックス製品ご利用店の紹介 各県販売店リスト
よくある質問

++ 石けんライフ編 ++

質問 1.ハンドソープやシャンプー、ボディーソープに泡状ポンプが使われていますが、どういう意味があるのですか?

答え泡にすることにより、次のような効果があります。

(1)シャンプーでは髪と髪の間に速く浸透し、洗う時に髪や頭皮を痛めません。またボディーソープでは、特に肌の弱い人は直接手に泡をとり、そのまま優しく洗うと肌を守ります。

(2)液だれをせず、小さなお子様でも喜んで使用する習慣がつきます。

(3)原液の15倍以上に増えるので、使いすぎを防ぎ経済的です。ポンプを押しても、まれに泡にならず液が出てしまうことがありますが、その場合はポンプをはずし、ポンプの吸水口をお湯につけて何回かポンプを押すと、お湯を通してもとに戻ります。

ナチュロンハンドソープ ナチュロンボディーソープ

■ナチュロンハンドソープ■ナチュロンボディーソープ

line

質問2.パックス製品の容器の材質は何ですか。

答えパックス製品の容器はポリエチレンを使用。キャップはポリプロピレンです。詰替用袋はポリエチレンとナイロンの二層のフィルムを使用しています。当然、ダイオキシンのもとになる塩化ビニルや塩化ビニリデンは一切使用しておりません。ナチュロンシャンプーやリンス、ナチュロン400番の詰替用袋は約2回分の内容を入れることにより、ブラスチックの使用量をより少なくするようにしています。

line

質問3.「石けんや合成洗剤を超えたオーガニック洗剤」「ヤシ油から抽出した天然の界面活性剤」などという謳い文句で売られているものがありますが、ほんとうですか。

答えヤシ油から抽出できるような天然界面活性剤は存在せず、よく見るとヤシ脂肪酸ジエタノールアミドと書かれています。これは台所用合成洗剤や複合石けんなどに、ずっと前から使われてきた成分で、めずらしいものでも特許でもありません。ただ濃度を低くしてBODやCODが低い、泡は立たないと宣伝しているにすぎません。

line

質問4.O-157事件以来、「逆性石けん」で手やまな板をよく洗いましょうといわれています。この逆性石けんとは何のことでしょうか?また「薬用石けん」がよく宣伝されていますが、どう違うのでしょうか?

答え石けん(ソープ)は、油脂とアルカリからできる本当の「石けん」と、単なる「洗浄剤」の二つの意味に使われています。合成洗剤は最初「ソープレスソープ」(石けんでない洗剤)といわれました。通産省は家庭用品品質表示法で、洗濯用、台所用では石けんと合成洗剤は区別して表示するようにしました。しかし、厚生省の薬事法では、手洗い洗剤は「化粧品」または「医薬部外品」扱いになり、指定成分以外は成分の表示は必要なく、石けんと合成洗剤(合成界面活性剤)の区別はなく、中身が合成洗剤でも「石けん」と表示しているのです。また、本物の石けんは陰イオンなのに対し、陽イオン界面活性剤はイオン性質が逆なので「逆性石けん」と呼ばれています。

pagetop
ONLINE SHOP
リンク集 プライバシーポリシー サイトマップ 太陽油脂株式会社
Copyrights(c) Taiyo-yushi Co. Ltd., All rights reserved.